食事の時間を空腹で迎えるようにする|野菜嫌いを克服する生活

face001-s.jpg

空腹に勝る調味料はないといわれるほど
おなかが空いているときには、
多少嫌いな食べ物でもおいしく感じられます

食事の時間にはしっかりおなかが
すいている状態になるように工夫しましょう

たとえばおやつは食べすぎないように少なめにするとか
できるだけ運動をさせて体を動かしておなかをすかせる
といった生活をするように心がけましょう

おやつは時間を決めて、お菓子などと一緒に出す
飲み物は甘くない麦茶や牛乳にする

ジュースや乳酸飲料、スポーツドリンクは
血糖値を上げて食欲をなくしやすいので
食事の1時間前からは飲まないように
気を付けてください


生活のリズムが乱れて夜型になると、
食べてものの体内での消化や吸収が十分にできず、
食欲がわかないので、早寝、早起きをして
規則正しい生活をしましょう


おなかをすかせて食事のテーブルに着いたら
はじめに苦手な野菜のおかずを出します

もちろん無理に食べさせず、
子どもが自分から食べてくれるのを待ちます

おなかがすいていて、
目の前に出された料理がおいしそうなら
嫌いな野菜でも食べてくれる可能性が高くなります


⇒幸せ♥お家ごはん実践マニュアルをプレゼント



TOPPAGE  TOP