子どもの好きな味や食感をチェックする|野菜嫌いを克服するために

ilm19_cb01028-s.jpg

子どもの野菜嫌いは、とても気まぐれな一面があります


たとえば、同じニンジンでも、カレーに入っているのは食べられるけど
シチューに入っているのは嫌いとか
かたいのは嫌いだけど、柔らかいのは好きとか
べたべたしているのは嫌いだけど、
カリカリしているのは好きなど
同じ野菜でも、どこが嫌いなのか、
どうすれば食べられるのかは子どもによって違います


食事を作るお母さんは同じ野菜でいろいろな食感や
いろんな味の料理を作ってみて子どもが
これなら好きといってくれる味を探してみてください


時間はかかりますが、
子どもの野菜嫌いはすぐ直さなければいけないという
深刻な問題ではないので子どもの成長を見守りながら
ゲームを楽しむように続けてみてはどうでしょうか?


⇒幸せ♥お家ごはん実践マニュアルをプレゼント

TOPPAGE  TOP