食物繊維が不足して便秘に|野菜嫌いはなぜいけないのか?

野菜には種類によって含まれている量はちがいますが、
食物繊維が含まれています

食物繊維は体の中でいろいろな役割を持っていて、
大人では生活習慣病の予防や改善に効果があるといわれています
ilm19_cb02040-s.jpg

便秘を解消する効果も期待されています


野菜嫌いで野菜を食べず、食物繊維が不足すると、
大人でも子どもでも便秘がちになります


便秘はおなかの張りや不快感をいだくだけでなく
排泄物である便が長い間、腸の中にあることで
有害な物質が病気を引き起こしたり、
ひどい便秘が続くと、頭痛や吐き気、発熱などを伴うこともあります


野菜嫌いでお肉ばかり食べていると、
便秘がちになるだけでなく、
腸内に悪玉の細菌がはびこりやすく、
とても臭い便になります


野菜をたくさん摂取すると、善玉菌が増え
腸内の環境がよくなり、いろいろな病気の予防になります




関連記事

  1. 虫歯の原因になってしまう|野菜嫌いはなぜいけないのか?
  2. 食物繊維が不足して便秘に|野菜嫌いはなぜいけないのか?
  3. 抵抗力が落ちて子供が風邪をひきやすい|野菜嫌いはなぜいけないのか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.calistud.com/mt/mt-tb.cgi/22

コメントする

TOPPAGE  TOP