野菜嫌いの影響

虫歯の原因になってしまう|野菜嫌いはなぜいけないのか?

野菜嫌いの影響コメント(0)トラックバック(0)

ilm03_bd02006-s.jpg

いろいろなものをよくかむことは
歯や歯ぐきを丈夫にして
虫歯や歯槽膿漏などの病気から
歯や歯ぐきを守ってくれます


野菜嫌いで子どもの食事が偏ると
噛む回数が減ったり、唾液の分泌量が減少したりして
虫歯の原因になってしまうことがあります


いろいろなものをしっかり噛むことは
口の周りの筋肉や顔の筋肉の発達
脳の発達にも影響し、言葉を上手に話したり、
顔の表情を豊かに作ることにも宅だっています


食べることは、栄養を補給する以外にも、
子どもが社会的に豊かに育つことに
役立っています



meet135-s.jpg


このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

食物繊維が不足して便秘に|野菜嫌いはなぜいけないのか?

抵抗力が落ちて子供が風邪をひきやすい|野菜嫌いはなぜいけないのか?

TOPPAGE  TOP